2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2017.03.31 [Fri]

4月8日は''Bond Street''@虎子食堂

bondstreet_20170408.jpg


FAR EAST RECORDS Presents “Bond Street”

2017年2月より始まりましたFAR EAST RECORDS Presents “Bond Street”。
今回は東京の老舗イベント[ CLUB SKA ] よりRAS TARO氏をスペシャルゲストにお迎えして開催します。

2017.04.08 [SAT] @ 虎子食堂(渋谷 東京)
OPEN 16:00 〜 23 : 30
CHARGE 1,500yen With 1drink

■SPECIAL GUEST SELECTOR
RAS TARO ( CLUB SKA )
東京の老舗イベントCLUB SKAのORIGINAL CREW。
氏の知識に裏付けられた類まれな選曲が今日の東京クラブシーンを牽引してきたと言っても過言でははない。
また、TOMMY FAR EASTも影響を受けた一人としてリスペクトし続けている。

現在では、Toru Shigaki氏(SKA FLAMES)、the 9MILESとVancan Music Inc.に所属。
氏のコラム『万感記 (ロンドンとレコードとエトセトラ)』は80年代に自らロンドンへ行き
レコード収集をした貴重な体験を綴っており、ヴァイナルラバーは必見である。
http://pls.tokyo/?s=%E4%B8%87%E6%84%9F%E8%A8%98

■FAR EAST CREW
TOMMY FAR EAST , MACHA , HARASHI , NABE

■SOUND SYSTEM
J.L.S.S.

■INFO
FB EVENT PAGE https://www.facebook.com/events/922054721268916/


□MORE INFO
http://fareastrecords.shop-pro.jp/?tid=5&mode=f1#BondStreet


--------------------------------------------------------

20170502.jpg

The Rocksteady Legend Vol.6
BB Seaton meets Matt Sounds JAPAN TOUR 2017

遂にビッグ・レジェンド、BBシートン来日決定!!
各地でソールド・アウトとなり回を重ねるごとにファンを熱狂させている「ロックステディ・レジェンド」シリーズも6回目。
ジャマイカの人間国宝級レジェンドたちのステージをナマで観られる貴重なライブ。

2017.05.02 [TUE] @ Shibuya QUATTRO(渋谷 東京)
OPEN 19:30/START 20:30
ADM 5,000yen (+Drink Charge)/DOOR 6,000yen (+Drink Charge)

■LIVE
BB Seaton(from Gaylads)
MATT SOUNDS

- BB Seaton -
遂に大物、The Gaylads(ザ・ゲイラッズ)のBB Seaton(ビービー・シートン)の登場だ。
BBはThe Gayladsのリーダーとしてスタジオ・ワン・レコードからデビュー・アルバム『Soul Beat』をリリース。
その後はHigh NoteやGay Feet、Beverley'sなどの名門レーベルから「ABC Rocksteady」「Joy In The Morning」など数々のヒットを飛ばす。
また、ケン・ブース、ザ・メロディアンズ、デルロイ・ウイルソンなどのビッグ・アーティストにも多くの楽曲を提供している、まさにリビング・レジェンド。待望の来日決定!

■SELECTOR
TOMMY FAR EAST [Far East Records]

■TOUR SCHEDULE
4月29日(土/祝) 大阪 SOCORE FACTORY
4月30日(日) 名古屋 JAMMIN’
5月2日(火/祝前) 渋谷 クラブクアトロ
5月3日(水/祝) 岡山 CLUB CROWN(DJ set)
5月4日(木/祝) 高知 LOVE JAMAICAN(DJ set)

■TICKET INFO
当店でもチケットを取り扱っております。
ご希望の方は下記お問い合わせページよりお申し込みください。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01346724

■TOTAL INFO
OVERHEAT MUSIC(03-3406-8970)


□MORE INFO
http://fareastrecords.shop-pro.jp/?tid=5&mode=f1#170502


--------------------------------------------------------

The Rocksteady Legend Vol.6
BB Seaton meets Matt Sounds Japan Tour 2017
東京公演 After Party.

『Tribute To Sir Coxsone Dodd.』


BB Seatonも在籍したStudio 1のプロデューサー、Coxsone Dodd。
命日が5月4日ということもあり、Coxsone DoddをTribute。
リバイバルシーンを代表するセレクター達による珠玉の選曲。
ライブの後は是非こちらでお楽しみください。

2017.05.02 [TUE] @ 虎子食堂(渋谷 東京)
OPEN 23:00 ~ 5:00
ADM 1,500yen with 1drink

■SPECIAL GUEST SELECTORS
NINA COLE (REGGAEDELIC SOUNDS From USA)
石井"EC"志津男 (OVERHEAT)
RAS TARO (CLUB SKA)
Maa (JAMAICA CALLING / RAVE ALL NIGHT From HOKKAIDO)

■SELECTORS
TOMMY FAR EAST , MACHA , HARASHI , NABE

■TOTAL INFO
FAR EAST RECORDS


□MORE INFO
http://fareastrecords.shop-pro.jp/?tid=5&mode=f1#170502_ap


After Party会場でもMatt Soundsのリリース作品、
FAR EAST RECORDSが販売している
Duke Reid Classics Limited Editionの7inch盤を
お買い求め頂けます♪


--------------------------------------------------------

10540386_10202307440399601_3252665126137351733_n.jpg

Gold Finger @ ハリハラ(下北沢 東京)
2017.05.13 [SAT] 22:00~
ADM 500yen

□MORE INFO
http://fareastrecords.shop-pro.jp/?tid=5&mode=f1#goldfinger


本年より偶数月第2土曜日は ”Bond Street”
奇数月第2土曜日は ”Gold Finger” となります!
第2土曜日は毎月要チェックお願いします♪



--------------------------------------------------------

bnr_dukereid06_2.jpg


当店レコメンド、Duke Reid Classics Limited Edition 第6弾好評販売中!
2枚とも未発表曲と、みなさんご存知のインスト曲のカップリング!
アンユージュアルなタイトルで、一聴の価値アリです♪

【 Duke Reid Classics Limited Edition Part.6 】

・Joannie, I Need You / The Duke Reid Group
未発表曲。1961年フェデラルスタジオにて収録。詳細不明のデュオシンガーによるアーリースカボーカル。

・You Can Depend On Me / Roland Alphonso & The Duke Reid's Group
スカインストルメンタル。ジャマイカではスカタライツ "You're So Delightful" より前の1961年フェデラルスタジオにて収録。
http://fareastrecords.shop-pro.jp/?pid=113587422


・Tears In My Eyes / Eric Monty Morris
未発表曲。1967年デュークリードスタジオにて収録の素晴らしいロックステディーボーカル。

・Pink Champagne / Lynn Taitt With Tommy McCook & The Supersonics
1967年リリース。デュークリードスタジオにて収録の素晴らしいロックステディーインストルメンタル。
http://fareastrecords.shop-pro.jp/?pid=113587455


昨年リリースのタイトルはこちら↓↓↓
■Duke Reid Classics Limited Edition
 http://bit.ly/2dzYaH4


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

22:06  |  EVENT  |  コメント(0)

2017.01.27 [Fri]

''Bond Street''のフライヤーが完成しました!

来月開催!FAR EAST RECORDS Presents ''Bond Street''のフライヤーが完成しました!

デザインは、メキシコのセレクターでありグラフィックアーティストでもあるEMBASSY KING作
グラフィックや配色など日本人にはない感性、いつもありがとう。リスペクト!

当店でレコードを購入された方はもちろん同封させて頂きます!
虎子食堂やレコード屋さんなどで見かけたら手に取って見てみて下さいね♪

bondstreet_20170211.jpg


2017年2月より偶数月にFAR EAST RECORDS Presents ''Bond Street'' 開始します。
このイベントでは60年~80年代のジャマイカンミュージックを中心にファンデーションからスーパーコアなレアチューン、未発表ダブプレートまであらゆる名曲をプレイします。

FAR EAST RECORDSからリリースされる曲なども一早くこのイベントで発表していきたいと思っております。

その記念すべき第一回目にゲスト出演してもらうのはLA、NYでジャマイカやラテンミュージックのDJをしている Tenosh を迎えます。
サンドシステムには横須賀を拠点に活動するKing Sleeve Sound SystemにオリジナルクルーのKing Fummy氏、音教氏に参加してもらいます。

FAR EAST RECORDS Presents ''Bond Street''
2017.2.11 [Sat] @ 虎子食堂(渋谷 東京)
Open & Start 17:00 to 23 : 30
Charge : 1500 円 With One Drink.

■Special Guest
Tenosh (Noche Romántica Los Angeles USA)
エクアドル出身のロサンゼルス育ち。
60年代中心の ジャマイカ、ラテン ミュージックのセレクター。
ロサンゼルスで不定期で開催される100% ラテンオールディーズ イベント Noche Romántica のオリジナルセレクター。
2年前にメキシコで開催されたKeith & TexのライブショーでDJとしてTommy Far Eastと共演。
さすが音楽好きラテン一家で育ったと思わせるキラーセレクション必見!!

King Fummy & 音教 (King Sleeve 横須賀 神奈川)

■DJ
TOMMY FAR EAST , MACHA , HARASHI , NABE

■Sound System
King Sleeve Sound System

■FB EVENT PAGE
https://www.facebook.com/events/1780971028895937/

■Information
虎子食堂
東京都渋谷区宇田川町10−1 パークビル 2F
03-6416-1197

--------------------------------------------------------

Tenoshは''Bond Street''の前日に静岡富士で開催される''SKA SHUFFLE''
にも当店店主Tommy Far EastとSelectorとして出演します。

15965192_671755002986364_3497957057450409487_n.jpg


SKA SHUFFLE
2017.2.10[fri]
Open & Start 21:00 ~ Late
Charge Free

■Special Guest
Tenosh (Noche Romántica Los Angeles USA)
TOMMY FAR EAST (FAR EAST RECORDS TOKYO)

■Resident Selector
TOP DOCA , ICHI , YAMA-T , o-mura

■INFO
おでん bar RUDIE
静岡県富士市吉原3丁目2−17
丸山ビル1F

お近くの方はこちらもチェックして下さいね!

--------------------------------------------------------

そして、今年のゴールデンウィークにBB Seaton from Gaylads来日決定しました!
当店店主Tommy Far EastもSelectorとして出演します。

20170502.jpg


The Rocksteady Legend Vol.6
BB Seaton meets Matt Sounds JAPAN TOUR 2017


BB Seaton
MATT SOUNDS

Selector:Tommy Far East


2017.05.02[Tue] Shibuya QUATTRO
OPEN 19:30 START 20:30
ADM 5,000yen (+Drink Charge)/DOOR 6,000yen (+Drink Charge)

■ツアー日程
4月29日(土/祝) 大阪 SOCORE FACTORY
4月30日(日) 名古屋 JAMMIN’
5月2日(火/祝前) 渋谷 クラブクアトロ

■EVENT PAGE
http://fareastrecords.shop-pro.jp/?tid=5&mode=f1#170502

■TOTAL INFO
OVERHEAT MUSIC(03-3406-8970)

--------------------------------------------------------

本年より奇数月第2土曜日になりました!
当店店主Tommy Far East、スタッフNabeも出演します!

10540386_10202307440399601_3252665126137351733_n.jpg

Strictly 60's 70's 80's Revival Old Skool !!
Night Called ''Gold Finger''. @ ハリハラ 下北沢 東京

2017/3/11 22:00~ ADM¥500

-Selectah-
Tommy Far East
Linger On IVV
Macha
Onkyo
Nao-X
Harashi
Nabe

Bad Boys. NO JOKE, NO LIKKLE BOY BUSINESS !!
HERE COMES EDUCATION TIME !!
BOOM BAD WICKED DANGEROUS UNRELEASED DUB PLATE And MEGA RARE
をキーワードに22時から朝5時まで。

■FB EVENT PAGE
https://www.facebook.com/events/1636943646610571/

本年より偶数月第2土曜日は''Bond Street''
奇数月第2土曜日は''Gold Finger''となります!
第2土曜日は毎月要チェックお願いします♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

18:54  |  EVENT  |  コメント(0)

2017.01.12 [Thu]

FAR EAST RECORDS Presents ''Bond Street''のお知らせ

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします。

来月よりFAR EAST RECORDSの新イベントを立ち上げます♪

bondstreet170211.jpg

FAR EAST RECORDS Presents ''Bond Street''

*2017年2月より偶数月にFAR EAST RECORDS Presents ''Bond Street'' 開始します。
このイベントでは60年~80年代のジャマイカンミュージックを中心にファンデーションからスーパーコアなレアチューン、未発表ダブプレートまであらゆる名曲をプレイします。
FAR EAST RECORDSからリリースされる曲なども一早くこのイベントで発表していきたいと思っております。
その記念すべき第一回目にゲスト出演してもらうのはLA、NYでジャマイカやラテンミュージックのDJをしている Tenosh を迎えます。
サンドシステムには横須賀を拠点に活動するKing Sleeve Sound SystemにオリジナルクルーのKing Fummy氏、音教氏に参加してもらいます。

2017.2.11 [Sat] @ 虎子食堂(渋谷 東京)
Open & Start 17:00 to 23 : 30
Charge : 1500 円 With One Drink.

■Special Guest
Tenosh (Noche Romántica Los Angeles USA)
エクアドル出身のロサンゼルス育ち。
60年代中心の ジャマイカ、ラテン ミュージックのセレクター。
ロサンゼルスで不定期で開催される100% ラテンオールディーズ イベント Noche Romántica のオリジナルセレクター。
2年前にメキシコで開催されたKeith & TexのライブショーでDJとしてTommy Far Eastと共演。
さすが音楽好きラテン一家で育ったと思わせるキラーセレクション必見!!

King Fummy & 音教 (King Sleeve 横須賀 神奈川)

■DJ
TOMMY FAR EAST , MACHA , HARASHI , NABE

■Sound System
King Sleeve Sound System

■FB EVENT PAGE
https://www.facebook.com/events/1780971028895937/

■Information
虎子食堂
東京都渋谷区宇田川町10−1 パークビル 2F
03-6416-1197


--------------------------------------------------------

本年より奇数月第2土曜日になりました!
Tommy Far East、当店スタッフNabeも出演します!

10540386_10202307440399601_3252665126137351733_n.jpg

Strictly 60's 70's 80's Revival Old Skool !!
Night Called ''Gold Finger''. @ ハリハラ 下北沢 東京
2017/1/14 22:00~ ADM¥500

-Selectah-
Tommy Far East
Linger On IVV
Macha
Onkyo
Nao-X
Harashi
Nabe

Bad Boys. NO JOKE, NO LIKKLE BOY BUSINESS !!
HERE COMES EDUCATION TIME !!
BOOM BAD WICKED DANGEROUS UNRELEASED DUB PLATE And MEGA RARE
をキーワードに22時から朝5時まで。

■FB EVENT PAGE
https://www.facebook.com/events/1231313233607630/

本年より偶数月第2土曜日は''Bond Street''
奇数月第2土曜日は''Gold Finger''となります!
第2土曜日は毎月要チェックお願いします♪


--------------------------------------------------------

Riddim-Nation-2.png

90年代にSHIBUYA FM開局と同時にスタートしたレゲエ・プログラム「Riddim Nation」がMixcloudで再スタート!

そして二回目の「Riddim Nation」が先日UPされました!
今回はTommy Far Eastによる『Gaylads』特集です♪

時間を選ばないMixcloudのプログラムだからスマホ、PCで世界中いつでもどこでも聴けます。
お時間ある方は是非下のリンクよりチェックしてみてください。

「Riddim Nation」チャンネンル登録はこちらから
https://www.mixcloud.com/Riddim_Nation/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
15:07  |  EVENT  |  コメント(0)

2011.06.24 [Fri]

06.24[fri] バッコスとブッコロスケのゆうやけこやけ


110624_1.jpg
110624_2.jpg

場所 bonobo
開演 22:00
入場費 タダ

【音楽】
Tommy(D&B Far East Records) & Macha
中納良恵(ego-wrappin')
秘密博士
4TH Finger
ほぼぶラジル
SEI
ダバシュン

【体感】
プリミ恥部の宇宙マッサージ

【食事】
うさぎおうどんの流しうど~ん

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

19:21  |  EVENT  |  コメント(0)

2011.02.13 [Sun]

2/18(OSAKA) & 19(TOKYO) -TAKE WARNING

20110219_asherg.jpg




Rock a shacka,Club Stereo & Solid Rock present
■■■ TAKE WARNING ■■■
Special Guest from UK
ASHER G -Rock Steady Daddy-

■ OSAKA ■

2/18(Fri) at Club Stereo(Namba Osaka)
大阪市浪速区難波中2-11-1 なんばピア6026
(難波ロケッツ南側、ゴルフショップ北向い。旧SAOMAI)

★Special Guest From UK★
ASHER G -Rock Steady Daddy

★DJ★
PIRATES CHOICE &
TOMMY(ROCK A SHACKA)
YODA,OHMI (Musically)
NIKI-T(HISTORY OF REGGAE/FIRE CORNER)

TEL: 06-6634-4141
ADM: 2000Yen 10:00PM?4:00AM

▼Club Stereo
大阪市浪速区難波中2-11-1 なんばピア6026(難波から南海高架下を南へ。ロケッツ次ぎの角を曲がる。旧サオマイ。)
06-6634-4141

■ TOKYO ■
2/19(Sat) at Star Lounge(Shibuya Tokyo)
東京都渋谷区宇田川町4-7トウセン宇田川ビル1F

★Special Guest From UK★
ASHER G -Rock Steady Daddy

★DJ★
PIRATES CHOICE &
TOMMY(ROCK A SHACKA)
SOLID ROCK CREW
(Katafuchi, Tetsu, Nabe, Harashi, Macha, Micchie, Jet T)

TEL: 03-6277-5373
ADM: 2500Yen(1D) 11:30PM?5:00AM

▼Solid Rock マイスペース http://www.myspace.com/solidrockweb
▼Solid Rock ミクシィコミュニティ http://mixi.jp/view_community.pl?id=3139437
▼Star Lounge
東京都渋谷区宇田川町4-7トウセン宇田川ビル1F(東急ハンズ正面口の真向かいのビルの1F)
TEL:03-6277-5373
http://www.starlounge.jp/


ASHER G, the “ROCK STEADY DADDY”


George Walcott (aka Asher G) was born in 1961 to Jamaican parents and raised in north London, a street away from where Equals front man Eddy Grant lived. His father was a tailor and the owner of a sound system called Count Wally the Mighty Hi-Fi, so their house was filled with records and music. Young George thrived in this environment and busied himself from an early age selecting records from his father’s collection.

George Walcott (別名Asher G)は1961年ジャマイカ人の両親の元に生まれ、Equalsのフロントマン、Eddy Grantが住んでいた北ロンドンの町で育てられた。父は仕立屋でありながら、Count Wally the Mighty Hi-Fiというサウンドを持っていたので、彼の家には音楽やレコードがあふれていた。若いGeorgeはこの恵まれた環境で育ち、幼い頃から父のレコードを選曲するのが大好きだった。

At the beginning of the 1980s, Count Wally gave up his sound system and presented George with his record collection containing many thousands of 45s. At a time when most reggae DJs were playing Upsetter and Augustus Pablo productions, Asher G was carving out his own distinctive style, selecting unusual instrumentals from Derrick Harriott and Harry Mudie, plus titles from the likes of Eric Morris, Glen Adams, Toots Hibbert and Jackie Mittoo.

80年代初期Count Wallyはサウンドをやめ、Georgeが何千枚もの45sコレクションを引き継いだ。その時代、殆どのセレクターはUpsetterや Augustus Pabloの曲をプレイしていたが、Asher Gは自分独自のスタイルを築いており、Derrick HarriottやHarry MudieのアンユージュアルなインストやEric MorrisやGlen Adams、Toots Hibbert、Jackie Mittoo等のアーティストの曲をプレイしていた。

In November 2008, Asher G was chosen by a sizeable crowd at a clash in north London as the revival king of the UK, beating the other finalists RS Digital, Jesse James and Gladdy Wax to pick up a prize of ?1,000, as well as of course the distinction of the title. Not that his nomination came as any real surprise – he had already been considered by many to be the London reggae revive master for the previous 25 years.

2008年11月に北ロンドンで行われたクラッシュでは、RS Digital、Jesse James、Gladdy Waxの強豪を退け、ビックマネーとRevival Kingの栄冠を勝ち取った。既に彼は過去25年間ロンドンのRevive Masterの名を欲しいままにしていたので、その勝利は当然の結果だったと言えるだろう。

Penny Reel – January 2011


ここで少し、UK のビンテージ・クラッシュについて書いておこう。

ビンテージ・クラッシュはラガのサウンドクラッシュと違いヴァイナルをプレイする。ダブは基本使わない。スカ、ロック・ステディ、レゲエ・ボーカル、ルーツ・ロック、インスト等のセグメントを各3曲ずつプレイする。ジャッジはオーディエンスの反応と選曲のオリジナリティ等をポイントとし採点。チャンピオンを決める。 レアなロック・ステディをプレイすれば勝てるというものでは無く、そのトーナメントを勝ち抜く為には音に五月蝿いUKのオーディエンスを喜ばせ、それぞれのセグメントでコレクタブルかつ、素晴らしい、でも自分しかプレイしないチューンを選曲しなければならない。

そんなロンドンのビンテージ・クラッシュのチャンピオンであるアッシャーGは、一体どんなレコードを持ってくるのだろう。「ロック・ステディ・ダディ」の異名を持つベテランのセレクションを楽しみにしよう。
21:22  |  EVENT  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT